個別OT

こんにちは。作業療法士の玉井くみこです。

ベビーセンスも第4回が終わりました。この講座では、毎回かわいい赤ちゃん達に会えて幸せです。

個別OTも始まりました。

cocoonで一緒に過ごす時間、その時間にみえてくる「素」の子どもたち。

2時間、子どもと過ごし、

からだの使い方

こころの状態

言葉によるコミュニケーション

言葉はないコミュニケーション

こだわり

などをみていきます。

ただただ楽しい時間です。

例えば、トランポリンで遊んでいる場面

・跳んでいるときの足首の動き

・手や腕の状態

・目線はどこか

・表情の変化

・跳びながら話はするのか

・「もう終わり」は自分で決めるのか

など たくさん観察をします。

また、片付けをする場面では

・片づけをはじめるきっかけは?

・声をかけるタイミング

・どのような言葉をかけるか

など工夫をします。

観察をして、工夫をして、

〇〇ができない/〇〇ができる、

という評価ではなく

こうはできる/これは苦手/こうすればできる

を見つけていきます。

子どもは身体が小さな大人ではありません。

絶えず発達しています。

行ったり来たりしながら。

子どものまわりにいる大人がその発達を温かく見守り、素直に受け入れる。

言葉で書くと簡単ですがこれがなかなか難しい。

私も親として言い過ぎたかな、というのはよくあることで、

その都度、思い出しています。

大人は子どもの発達を温かく見守り、素直に受け入れる。

お母さんが思っている子ども

「素」の子ども

その間を埋めるきっかけ作りを

このcocoonでしていきたいと思っています。

小さいことから大きいことまで

何かあればいつでもお問い合わせください。

お待ちしています!!